写真と詩
  • Jan 15, 2007

    雲の上に別荘が欲しいのだ

    夜の雲を見ておったら 無性にあそこに行きたくなった 朝、変な雲を見たせいかな ふにゃけた雲線が ぼったくって空へ連れてってくれそうな感じが...

    続きを読む

  • Jan 7, 2007

    まったりな電車

    我が地元のローカル線[:でんしゃ:] 「京浜急行」こと赤い電車は僕のお気に入りなんです。 カッコええわぁ~。 半年ぐらい前から、よく終点の...

    続きを読む

  • Dec 20, 2006

    心拍数

    心拍数高めて 直走る 駆けて駆けて駆けて  やがて 何倍にもなって クールダウン そんな繰り返しの日々も ありかもしれない 只今、オーバー...

    続きを読む

  • Aug 9, 2006

    見慣れてるけど

    電車の車窓からの 入道雲がデカくて もう一個豊かな世界があるみたい でも・・・ 何で空は青いんでしょう すぐ答えられる人は頭イイなぁ 俺、...

    続きを読む

  • Aug 5, 2006

    佳作賞

    忘れていたころに・・・ 以前、出版社の詩のコンクールに出していた作品が何と!! 優秀賞!! ではなくて、どっちつかずな佳作賞に選ばれていま...

    続きを読む

  • Jul 1, 2006

    午後一番

    すったららん スッタララン そろっと歩いて どこ行こう 磁石の指す方 曇りだから 自転車乗って ウミにいこう ちょっくら休んで アイスキャ...

    続きを読む

  • May 1, 2006

    Switch!!!

    昨日から、虫の鳴き声が激しく イヤホン越しからも響く声を奏でていて 生きもんの強さを感じました 斉藤一義のリズムに紛れ込んできた金切り声め...

    続きを読む

  • Apr 19, 2006

    えんえん

    取り留めのない会話のやりとりも やることに意味を見出そうとする 一つひとつのモノコトに対しても とにかく希薄なんだ 強くもなく 弱くもなく...

    続きを読む