Jun 29, 2006

TIME MACHINE


夏の匂いが薫り始めて
今年は長い夏休みないんだけれど、何故かあの感覚に浸りたくて。。
無性に面白い事をしてみたくて・・・
だから、、、
面白い事を考えよう!!思い至り、頭廻らせています。
アイディアは泡のようにフワフワ無数に浮かんでくるのだけれど・・
すぐに弾けてしまい、具現化できていないのです。
今日、ふと出会した「タイムマシンを作ろう」という、ぶっ飛んでるタイトルに惹かれて読んだ本。 ニュートンの一般・特殊相対性理論から四次元空間、ブラックホール、光速(約30万キロ)、E(エネルギー)=m(質量)×cの2乗、etcといった科学的な見解に基づいた事柄がダラダラ書いてあって、途中で頭が痛くなりました。
でも、タイムマシンは作れるそうです。アインシュタインの出現により理論的には100年以上前から可能であると考えられていたそうで・・途方もない感じするけど、何か良いよね。
これは、かなり間違って理解してるかもだけど、要は光速(30万キロメートル)よりも速い乗り物が出来れば、現在の時間軸から抜け出せるらしくて・・・でもそれは不可能らしくて・・・一体何なんだよ!って、何も分かりもせずに、一人突っ込んでいました。
そうそう、それと地球でも微妙な時間のズレはあって、例えば、同じ場所で時計(超高性能)の時間を合わして、一人(A君)が飛行機で世界一周していて、もう一人(B君)がその場所に留まっていたとして、一人が世界一周から還ってきた時に、その場にいたB君の時計との時刻を照らし合わせてみたら、数マイクロ秒(うる覚えやけどマイクロは確か)ちかく誤差がでていたらしいです。
つまり、「動き回っていると(速ければ速い程良い)、時間は縮むのです」
やっぱり日常生活でも忙しいと時間忘れて、経過するのが早く感じるもんね~
非科学的ですね[:しょんぼり:] それでもええやん思ってるけどさ。。
高校1年中間テスト 
教科:物理・・・3点
トホホ。
OKaz


Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment