Apr 1, 2007

岡本太郎とチンドン隊


春ですね。
桜が咲いて、風景も色鮮やかになりました。
今回の土日は、とてもイイ時間を過ごせたのです。
まず、土曜。
以前、BankARTでお芝居を観劇させて頂いた方の新たな作品を見に
多摩美に行ってきました。
多摩美までは、自由が丘から大井町線に乗って行ったんだけど、
いいね、大井町線。
東横線は、通勤ラッシュで痛い目をみていて、嫌いになっていたのだけど
大井町線のあのローカル感はたまらなかった。
我が地元を走る、愛すべき赤い電車、「京急」にも劣らない感じで。
京都の叡山電鉄も良かったから、今のところこの三線が、僕の中で熱いです。
そう、肝心のお芝居ですが、相変わらず素晴らしかった。
お芝居のテクニックとか構成とか物語の背景とかは、別段専門家ではない
ので、分からないけど、見てて心地が良かったんです。
自分の日常生活と照らし合わせてみたり、思ってたり・感じてたりしてたこと
がお芝居の中で、す~と表現されていたりしていて、
心地よい共感を抱いていました。
共感する快感というような雰囲気です。
やっぱ人って、というか僕の場合は・・・
感情の中でも、「共感」というもんが最も大事なものだと思っていて、
以心伝心とはちょっと違うけど、自分の思いとか考えがあって
それを誰かが同じように思い・考えていて、何かの拍子で、分かり合ったり
する瞬間があって・・・そんな時がすげー心地が良いんです。
それに、知っている人が出ているという事も何か面白くて、
つい見入ってしまったり、見ぬようにしたりと、
終始、ギコチナイ観客でした。
そして、本日日曜。
え~仕事をして参りました。
店番してました。
職場(工房)のすぐ近くに、自分達でお店を出していて、ローテーションで
日曜出勤が課せられるのです・・・。
今日が初出勤だったのですが、やっぱり販売も面白いね。
普段、ネットでの対応ばかりが多いから、実際にお客様と会って、
お話して、販売に繋げるという作業がとてもリアルで難しかった。
自分が対応して、勧めたモノを買ってくれた時はスゴく嬉しかった。
その人が汗水垂らして、時間をかけて稼いだお金で、僕達が作った
商品を買ってくれる。 爽快だよね、気分がイイ。
今日は午前中は天気が良かったから、尚更ですよ。
お店は青学とかこどもの城の近くにあって、今日は
こどもの城前で催し物がやっていました。
日テレかなんかの企画なんかなぁ、
チンドン隊がたくさんいて、246沿いを奏で歩いていたのです。
オモロかった~チンドンの音は好きです。
大学の友に借りた、ソウルフラワーユニオンを聴いてから。
Japanese traditional music ってな具合でね。
甲高い音やサックスやらの木管の音、掛け声。
とても良かったけど、お店の音楽とミスマッチで、軽く営業妨害でした・・・
こんな感じの土日でしたとさ。
チャンチャン。。。
OKaz


Posted in Blog2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 teleco | 2007.04.02 6:24

観に来てくださってありがとうございました!!!☆
大学生活最後の作品、楽しんで頂けて本当に良かった。
大井町線、私も好きです(笑)

 OKaz | 2007.04.02 23:39

to teleco
こちらこそ、誘ってくれてサンキュ。
京急もマケズ劣らず良いぞ。
終点の三崎口までまったり乗るのが最高ぞよ。
「ド、レ、ミファ~~~ 」ってエンジン音がたまらんよ。
聴いてもらいたいわぁ、(笑
OKaz

Comment





Comment