Nov 9, 2008

冬を越えて春に咲く


ここ数日、スピッツの新曲『若葉』をよく聴いています。
『魔法のコトバ』も好きだけど、この曲もお気に入りに
入りそうです。
昔の曲も好きだけど、最近の曲もいいんです。
甘酸っぱい想い出とか、ホロ苦い出来事とか
友達とか好きだった人のこととか、色々な記憶たちが
ふと浮かんでくるんです。
思い出させてくれるというか「浸る」というか何と言うか・・・
今ぐらいの寒くなった頃の朝の暖かい陽射しに浸かる感覚みたいな・・・
そんなんが、進行形の記憶んなって、自分に降り注いでくる感覚。
「冬を越えてもいないくせに 春を思ふ 無謀な蒼さ」
それがまたいいし、持ち続けたい。
そんな気になりました。
OKaz


Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment