Feb 25, 2007

今週の休日便り。


昨日、今日と色色してきました。
まずは昨日(土曜)。
ばあばの家に、一人暮らしに使えそうなモノを物色しにいきました。
ばあばの家は半端無くモノに溢れています。
家の一角にお店があって、そこは以前に亡き祖父、じいじが自転車屋を開業し、
更にその後、焼き鳥屋を始めた時のお店のまんまで、自転車の道具や競輪選手の
サイン、食べ物(大抵は数年前に消費期限が切れている・・これはばあばの仕業)
作るのが好きだった、じいじの大工道具や叔父のキャンプ用品やゴルフ道具で
もはや、足の踏み場が皆無という状況です。
祖母実家
参考写真(これでも僕が片付けました)
案の定、年老いた素敵なモノたちに溢れていて、久しぶりに興奮しました。
ちなみにゲットしたのは、じいじの道具箱(木製)にそろばん(ばあば曰く
、自転車屋を始めた時に使ってたものだから、30年前くらいの年代物)、
籐の箱に竹枕、瀬戸物関連に、ポット(60年代ぐらいの代物)、お皿置き、
焼き鳥屋のカウンターに使っていた椅子などなど・・・。
車輪とかドロップハンドルにも興味をそそられましたが、あんまり調子に乗り
過ぎると、僕の部屋も、あの状態になってしまうので、何とかキモチを落ち着
かせました。
引っ越す部屋が壁も付属の収納も白で統一されているから、この年寄り達をセット
してマッチするのかどうか、かなり不安です。
二階のばあばの部屋に行くと、じいじの現役時代の写真がありました。
物心ついた時には、すでに太っていたじいじなので、僕は全く別人やな
なんて思ったりしています。
かっこええわぁ。。 
祖父写真
今後もあの山のようなモノ達にお世話になりそうです。
そして、今日(日曜)。
今日は、大学の先輩の個展を観にいってきました。
告野個展風景
てか、制作段階で何度もお邪魔をしていたので、何も創ってないくせして
自分も参加したような気がしてしまいました。
このお方には、製作中にも関わらず、幾度となく悩める23歳蟹座(当方)の
相談に乗って頂いていたので、本当にお世話になりっぱなしです。
実際僕は、彼女の生き方とか考え方に大きく感化されました。
この時の出会いが、今の自分の行動に繋がった一要因であると思います。
とても素敵な作品を創っていますので、是非とも一度、BankART1929
足を運んでみて下さい。
BankArt屋台
それから、BankART近くにある、図書館へ向かいました。
天空の城ラピュタを観ました。
ジブリには癒されます。もう何十回観たことか・・・
パズーの家とかラッパを吹く生活に憧れています。
「パズーの鞄には何でも入っているのね。
 まるで、魔法の鞄みたい」
って、シータが言っている場面ありますよね。
あそこが好きなんですわ(はい、マニアです(笑)。
魔法の鞄を創ってみたい。
モノとか想い出とか、ざっくばらんに詰め込める
丈夫で優しい鞄を創りたい。
常々、思っています。
帰宅途中、UNITED ARROWSに寄ったら、
やられました・・・。
僕のイメージに近い鞄を見つけてしまいました。
ワクワクと同時に、先を越された感にガックリきました。
厚いキャンバス生地のショルダー。
中にはポケットが一切無くて、がっつり詰め込める鞄。
色の使い方とかフォルムが潔くて、爽やか。
L.L.Beanのトートを思わせるような、感触で、思わず試着してしまいました。
こんな感じの鞄を作りたいです。
もっと、流行とかに左右されないデザインで。
やっぱり、外に出ると、沢山の発見があります。
それが刺激になります。
OKaz


Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment