Mar 28, 2007

24時のスーパーは肌寒い


当方、最寄り駅から2駅先の横浜駅まで自転車漕いで、通勤しています。
2駅といっても、ママチャリ飛ばして30分ぐらいかかるので、なかなかのもんです。
往復で1時間だから、イイ運動にもなっています。
結局、家から会社までは1時間20分ぐらいかかるので、大学時の通学時間と
ほぼ変わらないのです。
帰り道途中に行きつけの24時間スーパー
THE プロ仕様で御なじみのハナマサがあるので
よく寄っています。
24時間といえど、深夜はやはり空いていますね。
ハナマサは小売りの典型的な薄利多売だけではなく
「薄利多量多売的」な感じで、
まさに質より量!!って感じなお店です。
そこに魅せられる俺は何て安っぽいんや(泣。
つ~か、典型的な日本人質やね。
スタンダードですわ、、、でもワクワクしてしまうんだよ~プライスと量に!!
話変わって、これから当分先まで週休1日でいこう思っています。
日曜勤務をしよう!!とね。
やらなければならない事とやり通してみたい事、やってみたい事、
やってみたらどうなるんだ?という欲や想い、興味・感心、が
多々多々あるので、それを考えると、そのくらいは働かな思いまして。
どうせ休みがあっても、お金無いし、買い物とか遊びにもそうそう行けないので、
丁度いい感じな訳です。
まだこうして、平日にブログ書くぐらいの余裕があるしね!!
(帰宅はつい今しがたでしたが・・・)
仕事でも書いているので、何か慣れて来てしまった・・・悪い意味で・・・
ネタはいつも空カラやから、何かと周りを見ては、探しています。
どっかに何か面白いモン落ちてないかなぁ~って。。。
とにかく、今の環境でカタチと結果を残したいのです。
突き抜けて、ぶっ飛んじまうような感覚を味わいたい。
前に「壁を避けるか、それともよじ登るか」なんてタイトルの日記を書いたけど
そのどちらでもなく、俺は「突き抜けたい」と思うに至りました。
見れば見る程、深くて浅そうな魅力在る商品をどうにかして、
もっと多くの人に知ってもらいたい。
自分の好きなモノを売る為には何をしたらいいか?
どう伝えたいのか?
制作者の息が、手触りが伝わるような雰囲気を醸し出すには何をすればいい?
限られた環境と設備、お金、時間の中で・・・
その箱の中に何を詰め込むのか?
っつ~か、俺はどうしたいんだ?
何を目指してるんや?
そんなことばっか考えています。
けだし、怠け者性分があるので、
「こんぐらいでいいんじゃないか」と思って、
妥協をしてしまいがちで・・・
チカラを入れ過ぎると、カラ回るので、
前から言っているように
「口笛吹きながら全力疾走」
していきたいです。。
今、走れなかったら、
もう駆けれないんじゃないかって・・・考えたりするのです。
突き抜けた自分に対面したいのです。
そしたら、
突き抜けたら、
一人でニヤけてやります。
お前、なかなかやるじゃんみたいな感じでね!!
OKaz


Posted in 月ノ冬No Comments » 

関連記事

Comment





Comment