Feb 4, 2007

月見大福


満月が続く日が続いていますね。
今宵の月は柔くて、黄色くて、穏やかで、落ち着きます。
こういう時は、お産が多いらしく、今日もたくさんの新しい命
が生まれたんでしょうね。
いや~人も生き物だわ、自然の摂理に忠実なんだとつくづく思います。
そう、月もいいが、僕は雲も好きで
昨日、Bank ART 行った時に、写真雑誌作ってる方とお話しする
ことが出来て、貴重な時間を過ごしました。
「曇って、誰が撮っても、よく写りますよね」
前から、思っていた事を、プロにぶちまけてみました。
「そうだね~」と一言。
そこから、雲談義の話が盛り上がり、目の前にポカン浮かんでる
雲に一喜一憂し、時を過ごしました。
「なんか、あの雲、龍みたいじゃない?あの目の辺りとか」
「あ、そうっすね、カッコイイなぁ~カメラ下に置いて来ちゃ
いましたよ~」
「もったないっす」
「雲はすぐ表情変わっちゃうからね、そこが面白いんだけど・・」
「ですよね~」
2~3分後(その間、温暖化や風力発電やら写真の話をしていた)
「あ!見て下さいよ、さっきの雲消えかかってますよ!!」
「ほんとだね」
「嗚呼、カメラを肌身離さず持っていれば」
「そうだね~」
数十分程度だけのお話でしたが、面白かったです。
物事は何かとうまくいかないもので、今の自分が、
求めていた今の自分なのかと言われりゃ、やっぱ
違っていて、かといって、すぐになれるわけでもなくて
日々をたゆたっている訳で、そんなことを思う今日は
一人、お酒を飲んでいました。
帰り道、スーパーで買ったZIMA
自転車置き場まで歩いてって
そこで、眺めた月がもの凄く綺麗で
坂道を下りながら、思わず
「ありがとう」と口ずさんでしましました。
P.S
今、書いてる文は、9時ぐらいには書き終えていたのですが、ブログのシステムがバグッて、記事が飛んでしまいました。
二度書きは嫌や!!
OKaz


Posted in 月ノ冬2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 fernando pessoa | 2007.02.06 0:15

Okazさんはさながら入道雲だ。勢いがある。気持ちがいい。空は快晴。自分の道標(しるべ)を見極める天性の嗅覚がある。ほんとだよ。
そのまま真直ぐ行こう。将来、Okazカンパニーになるか、作家Okazになるか、器の小さなぼくには見当がつかないけれど、「成る」!

 OKaz | 2007.02.06 0:51

to fernando pessoa
ありがとうございます。
入道雲って初めて言われました。何か、猛烈に嬉しい感じです。
雲は目の前で、それにいつの間にか
浮かんでは消えたりしていて、そんなキモチの移り変わり様が
今の僕とマッチしています。嬉しいやら悲しいやらです。
カンパニーも作家も興味があります。
今日、I氏にも言われたのですが、「良くも悪くも影響を受けやすいよね」って・・・本当にその通りで、笑いながら泣きたくなりました。
が、その前に!!
其方と何か面白いコト・モノがクリエイト出来ればと思っております。
レールは違えど、合流地点はあるはずなので、マッチ出来る日を楽しみにしております、今からワクワクものです。
OKaz

Comment





Comment