Feb 12, 2007

京都はニッポンの首都でしょ。。。


僅か三日間の上京でしたが、本当に濃い日々を過ごせました。
ほぼ自転車移動をしていたため、今でも顔が赤らんでいます。
軽くヒリヒリする・・・。
それでも、京巡りは自転車に限る!!
これは、間違いないね。
なんつっても、風が気持ちいい!!
そして、肉体的な疲労が心地よい眠気を誘う。
これがたまらんね・・・。
お世話になったゲストハウスも雰囲気が良くて
安心して荷物を置いていけました。
久々の再会だった、京都の仲間たちとも
色色話せて楽しかった。
会話のリズムについていけなかった反省点をコッチで
改善していくとします。
やっぱ俺、話すの下手だわぁ。
話したい事はまだまだ
沢山あるけど
うまく、言葉にして、口にして
伝える事が出来なくて
言葉にしたら軽はずみで
口にしたら、すぐに消えてなくなりそうで
自分妄想では、気違いな想像を廻らせて
こうやって伝えようと思っていても
いざ目の当たると
膨らんでいたイメージの
百分の2ぐらいしか出せず
テストだったら2点という
エース的存在な劣等生で
凹みながらも寝れてしまうのです。
「僕が旅に出る理由は
 大体、100個くらいあって・・・」
と、岸田さんは言っていて、
納得していたのだけれど
結局、
僕には、百分の1だけで充分であって
その1つにもクリアな理由なんて何一つなかったわけ
確実なことは
今、起きてるコトが自分にとって、ベストであるということ。
出た結果が、自分にとってベストの答えであるということ。
日々は普通に流れてゆくから
どんな事も霞んでいくということ
けど、ふと思い出すだろう
その時、
それでもいいんだって
笑っていられたら
それでいいと思う。
求める事は多々あれど
こうして欲しい!!
とか思う事は全くない。
嫌だと思っているだろうが
今のままでもいいと思う。
どこがイイかなんて言葉に出来るか!!
でも、考えておくよ。
カッコつけな弱虫で
インナーワールド満載で
ちっぽけな存在です
他人の言動が多々多々、気になります
小心者で、強気な発言をします
要は、ちっちゃいんです。
それでもね
チビが世界を変えることだって出来るんだし
自分ぐらい変える事なんて
3時のおやつを抜きにするぐらいの
労力で出来るんちゃうかな。
一度、分岐点で別れたけど
曲がり曲がって、合流しようと思っています。
寄り道しながらさ・・・
その時、自分の流れが今より
もっと澄んでいたら
もっともっと、素でいれたら
自然に、そのままに、言葉を交わせるんだなと
思っています。
鴨川分岐点
OKaz


Posted in No Comments » 

関連記事

Comment





Comment