Jan 15, 2007

雲の上に別荘が欲しいのだ


夜の雲を見ておったら
無性にあそこに行きたくなった
朝、変な雲を見たせいかな




ふにゃけた雲線が
ぼったくって空へ連れてってくれそうな感じがした
夜の雲はえらく落ち着いていて
思わず、その場で寝たくなったのです
数十年後には・・・
「全方向日当り激良好!!
 台形型 2000坪!!
 今なら雲ならし無料!!(雲を固くして(イメージはスライムみたいな感じかな)家を建てられるようにする施工)
 50万~START!!」
みたいになるんかなぁ
どっちにしても、雲の上は別荘程度がちょうどいい
やっぱり地に足つかな人は生きていけんそうだし
今日はそんなことを思ったりした
P.S
仕事はしっかりしています。
OKaz


Posted in 写真と詩No Comments » 

関連記事

Comment





Comment