Jan 16, 2007

落とし物箱


小学校の時、クラスにありましたよね。
    
「落とし物箱」
定番の鉛筆・消しゴムから、テストの答案用紙まで・・・etc
ああいうのって、その中の3~4割ぐらいは同じ奴が落とし主だったりしていて
すでに第二のお道具箱だったりしていた記憶があります(ちなみに僕はその奴では
ありません)。 主はオイシい役だよな~。
たまに自分のモノが入っていたりすると、他の皆にバレないようにこっそり
手元に戻していました。 そうです、小心者なんです。
ある先生(誰かは忘れた)が
「落とし物箱は、そのクラスのいわば「顔」であって
中身に何が入っているかを見れば、そのクラスの雰囲気が分かる」
と言っていたのを覚えています。
でも、主の落とし物でそのクラスの判断基準を引いてほしくないなぁと
今更ながら思うのです。
「落とし物箱」と「ゴミ箱」の違いって・・・・・
当たり前だけど、また使ってもうらうための一時的な保管箱としての「落とし物箱」と捨てようと自然と意識して確実に捨てる為の箱(ゴミ箱)との違いであると思います。
落とし物箱は、ワンステップ溜めを創るための箱であるんじゃないかって・・・
これって、すごくお利口で優しい発想やと思いません?
そして、更に面白い!!
そんな「落とし物箱的存在な何か」が生活にあったら、結構良いかも・・・
今日はそんなことを思いました。
OKaz


Posted in 月ノ冬2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 ちびすけ☆ | 2007.01.16 23:02

ちびも1回だけ落とし物箱に自分の物入ってたことある★笑
確か-放課後に友達とこっそり戻した記憶が…(笑)オカズサンと仲間だね(☆´∀`人`∀`☆)笑
何ヶ月もずっと入ってる物って誰のなんだろ(・・?)笑。

 OKaz | 2007.01.17 9:28

おちびちゃん>
1回だけってかなり優秀な成績だね。
でも、逆にその一回だから記憶に残ってるのかもしれないね。
ずっと入ってるモノって、もうなんか暗黙の了解みたいに「そこにいていいんだぞ的」な存在になってる気がするわぁ。むしろ、ここに入っていなさい!!みたいな雰囲気(笑。
おもろいよね。。。

Comment





Comment