Jan 22, 2007

どっちつかず


どこ出会っていても おかしくない
連続に身をたゆたわせていることに
気づくのが遅かったみたいで
気づいたとしても
そっぽを向いてしまう
ちっぽけな強がりの持ち主で
いわば中学年の男子と女子みたいなもんで
自分知って欲しい思いと
知られてしまうと直ぐにバレる
浅薄な感情幸福度は 熱しやすくて 冷めやすくて
おまけにもって覚めやすい
それすらも共感してしまうほどの
共通点はいらないから どうにか繋がりが欲しい
そう思うんです
すぐ物思いに、違う
妄想に耽る癖は
男子特有なのか
それとも、My性分なのか
今思えば、カッコ良さとダサさを共有している空間が
そこにはあるんだと
鼻唄を気分のまま口ずさむように
日々は過ぎて行くものだと
24年目にして身に染みるか弱さに
自分で自分を褒めてみたくて ケーキを買った
フィクションとリアルに板挟まれ
勢い良く「ハクション!」をしたところで
両方を行き来なんて出来やしないし
韻も糞も踏まずに歩いていけばよいんだから
いっそ通学路を歩くように寄り道も鞄持ちもしていこう
どっちつかずを思いやろう
OKaz


Posted in 月ノ冬No Comments » 

関連記事

Comment





Comment