Dec 18, 2006

来た球を打つ!!


これでも?小・中学校は野球をしていました。
小学校の野球チームでは、キャプテンでピッチャーで三番という美味しいポジションだったのですが、中学校では二番・セカンドという、いかにも脇役で、終始バントばかりしていました。バント守備の体系を取られてもしていました(チビでパワーが無かったからしょうがなかったのですが・・・)。
少しでも塁に出たいが為に、右打ちから左打ちにスイッチもしました。けど、決して足は速くなかったので、あまり意味がありませんでした。
おまけに、軽量化を図る為に、三年間坊主でした(というかルールだった)。
って、昔の話はよしとして、僕は野球のお話をしたいのではなく、
タイトルに書いた「来た球を打つ」について話したいのです。
僕の好きな言葉です。
狙って捉えるよりも、きっと予期せぬ方向に物事が進みそうで・・・楽しそうで・・・それが真芯を捉えたりした日にゃぁ最高なんです。
そう、狙ってない物事・デザインが好きなのです。
例えばコレ↓

「髪結い」って何!?って感じしません?(笑。
一人で吹いていました、、何故ソコを主張する?みたいな感じで・・/。
人で言うと、天然ボケにイメージは近いんだけど、ちょっと違う。
考えると、難しいんです。
感触で言うと、「フィーリングでグッと来る!!」みたいな感じ。
最近、グッと来たのは、我が愛すべき友達の家の表札。
写真が無いのが残念だけど、あれにはやられた・・・
ドアにガムテープ貼って、名字を書いているだけのシンプルデザイン!!
もう、見た瞬間に真芯で捉えられたモノでした。
奇を衒うよりも、ふと自然とこうなったっていうモノ・コトが好き。
そういうのは、自分からこれしちゃる!って決めて出来るものではなく、そういう気持ちでやっていて、こなしていくうちに、いじくったりしていくうちにいつの間にかカタチになってしまっていることだと思うんです。
何か、言葉にしている内に、自分が訳が分からなくなってきたので、そろそろこのお話は終わりにします。
話変わって、今日は地元のSEIYUにこんなんが出店していました・・・


買っちゃいました・・・。
帰り道、自転車に乗りながら、携帯カメラでパチリ!!

速度おとしていきましょう

家付近
くるりの『ハイウェイ』でも聴いて寝るとしますか。。。
OKaz


Posted in デザインNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment